Top >  おたふく風邪のイロイロ >  おたふく風邪の診断ポイント

おたふく風邪の診断ポイント

おたふく風邪って

腫れを見たら一目瞭然!!

・・と思いますよね。


でも少し違うんですよ。


少しの違いですが

分かりやすくご説明しますね☆


たしかに診断のポイントとなるのは、

耳下腺・顎下腺・舌下腺の

腫れと痛みですね。


でも、これだけで

おたふく風邪とは診断し難いんです。


先にあげた腺部での腫れと痛みは、

おたふく風邪だけの症状ではありません。


おたふく風邪に類似した

病気の症状かもしれないんです。


そこでお医者さんは腫れと痛みの確認後、

尿検査をする場合もありますよ。


地域でおたふく風邪が流行し始めると

腫れと痛みの症状がでた患者に対しては、

おたふく風邪と診断するようです。


学校・会社におたふく風邪だという

証明書を提出しなければならない場合は、

尿検査・採血・咽頭ぬぐい液の詳細な検査もするようです。


でも、検査結果が出るまでに時間を要します;

         

おたふく風邪のイロイロ

おたふく風邪の感染期間や感染原因などの基本的なものをまとめました
各カテゴリーを見ていただくと、おたふく風邪の真実が見えてきます!
病気の基本を知ることも大切ですよ☆

関連エントリー


おたふく風邪の期間は
おたふく風邪の診断ポイント
おたふく風邪の原因は
ムンプスウィルス不顕性感染
おたふく風邪に感染しやすい人




おたふく風邪の症状と治療法メールセミナー もしかして、おたふく風邪?に備え
おたふく風邪に関する悩みや疑問が解決できる【おたふく風邪講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録