Top >  おたふく風邪の予防方法 >  おたふく風邪のワクチン接種

おたふく風邪のワクチン接種

おたふく風邪の予防として一番なのは、

やはりワクチン接種ですよね。


おたふく風邪は世界中で流行している病気で、

日本でも年間で多くの人が感染しています。


しかし、ワクチンの接種は

義務ではなく任意

になっているんですよ。


一度接種し抗体ができる

とワクチンは一生有効なんです!


つまりワクチン接種すると、

おたふく風邪にはほとんど感染しません。


稀にワクチン接種しても抗体ができずに、

感染してしまうということもあるようですが・・・


ワクチン接種は1歳から接種可能です。


どうして1歳からなのかというと、

年齢が低い程おたふく風邪は

不顕性感染ですむからなんです。


ワクチン接種の副反応として、

接種後2〜3週間以内に数%の確立で

軽度の耳下腺腫脹がみられます。


大事には至らずに予後は良好なので

ワクチンの安全性・有効性は

非常に優れていますよ。


子どもの将来を考えても、

大人になってから感染すると大変なので

子どもの頃に接種してあげたいワクチンですね。

         

おたふく風邪の予防方法

おたふく風邪の予防方法であるワクチン接種についてを
詳しく掲載しました☆
自分の予防だけでなく周囲への気配りの注意点も掲載していますよ!

関連エントリー


おたふく風邪のワクチン接種
三種混合と二種混合の違い
おたふく風邪に感染したら
おたふく風邪の抗体検査




おたふく風邪の症状と治療法メールセミナー もしかして、おたふく風邪?に備え
おたふく風邪に関する悩みや疑問が解決できる【おたふく風邪講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録