Top >  おたふく風邪の合併症 >  卵巣炎とは

卵巣炎とは

大人になってからおたふく風邪に感染すると、

不妊症になるなんて聞きますよね;


そんなことを聞くと

子どものうちにかかっておけば良かった

なんて思ってしまいますね。


でもそれって事実なんでしょうか?


大人の方の不安を解消できるように

卵巣炎についてわかりやすくご説明しますね。


おたふく風邪の合併症の卵巣炎ですが、

思春期以降の女性が

おたふく風邪に感染した場合の合併症です。


合併率は7%程度と高くはありません。


症状は骨盤内に痛みがあるくらいで

それ以外の症状はほとんどみられません。


骨盤内かどうかは気づきにくいかもしれませんが、

下腹部に痛みがある場合は

卵巣炎の疑いがあるので早めに受診しましょうね。


将来的に不妊になるかですが、

はっきりとは解明されていないのが事実です。


しかし卵巣炎を合併しても

不妊になったケースはほとんどありません。


おたふく風邪の噂ほどではありませんが、

女性ならば注意したい合併症ですよね。

         

おたふく風邪の合併症

おたふく風邪には重篤な合併症がつきものと思われている方のために
各合併症に分けてご説明しました
合併症の真実を知って不安を取り除きましょうね☆

関連エントリー


ウィルス性(無菌性)髄膜炎
聴力障害とは
卵巣炎とは
睾丸炎とは




おたふく風邪の症状と治療法メールセミナー もしかして、おたふく風邪?に備え
おたふく風邪に関する悩みや疑問が解決できる【おたふく風邪講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録